スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛭子 能収

1947年、10月。広島に次ぎ原爆が投下された長崎市で生まれる。

貧しい漁師の家の末っ子として育つ。蛭子の母は彼が盗みをはたらかぬ様にと、毎日5円(現在でいえば50円)を僅かな収入の中から与えていた。

〈横尾忠則〉に憧れ、高校卒業後、グラフィックデザイナーとなるが、退職し、大島渚などの映画のシナリオライターを、志して上京。様々な職(例えば日本を代表する、コマーシャルなロックスター矢沢永吉の下積み期と同時期に、共にちり紙交換をしていた)を経て、伝説のオルタナティヴコミックのみならず日本を代表するカウンターカルチャー誌『ガロ』(つげ義春も同誌で「ねじ式」など多くの代表作を発表している)で73年「パチンコ」にて、異端のコミック作家としてデビューする。

つげ義春の「ねじ式」を凌ぐ不条理な世界観と異質な作風で注目を集める。が、2年程で沈黙期に入り70年代末、「行方不明」の蛭子を日本初のハードコア・パンクバンド―初期BlackFlagがより高速化し更にノイズ塗れになった様な―『ガセネタ』の山崎春美一派が創刊した当時クールでヒップな層の注目を集めたセンセーショナルでトラッシュな『HEAVEN』誌上で衝撃的な再デビューを果たす。より異常性をましなが、ポップなテイストも体得していた蛭子のシュールなコミックのカラーリングはデビュー当時から蛭子のバッドテイストなアートワークに惹かれていた〈へたウマ〉の始祖、湯村輝彦a.k.aテリー・ジョンスン或いはキング・テリ―が自ら行なった。

以降、80年代の日本のオルタナティヴ・コミック/アンダーグラウンド・コミックを中でも最も異端な立場にありながら、他の追随を許さない圧倒的な作品を次々と生み出す。湯村輝彦の〈へたウマ〉の重要な継承者でもある、蛭子作品は、日本が生んだ最高のパンク・バンド「STARIN」の遠藤ミチロウをはじめ、多くのパンクバンドの指示を集めたが、蛭子自体パンクロックもその加熱するムーブメントそのものをも含め多くのレコードジャケットを手掛けながら、全くの他人事で、どうでもよく、パンクロックなど眼中になかった。蛭子自身音楽といえば同郷で三島由紀夫との関係でも知られる、女装歌手にして俳優でもある美輪明宏を聴いていた。

知的装飾の欠如した言動に特徴があり、物事の本質しか突かぬ蛭子の言葉と特徴的な振る舞いは、その熊のプーさんの着ぐるみがずぶ濡れになった様な風体と独特のキャラクターがコメディー番組などのテレビで大いに受けるところとなり、90年代テレビドラムで、女優、宮沢りえのお父さん役で本人の意志に関係なく駆り出された事から、放送禁止スレスレの存在感が全国の茶の間にかつてないセンセーションを巻き起こす。現在は妙な作用が度重なり「お人好し」であるかの様な、誤解と一見人畜無害(けしてそんなことはない)が人気を呼び、もっぱらアーティストとしての評価はおざなりで、特異なテレビタレントとして名高い。それを惜しむ声も高い。映画版「仮面ライダー」の出演から、北野武との共演も多々あり、その合間楽屋で度々接する、コメディアンだったジミー大西の才能を偶然見出し、ジミー大西が画家に転身する機会を作ったりもする。

しかし、肝心のアーティストとしての高い評価にはあまりにも無自覚、無頓着に過ぎ、自らその評価を刈り取ったり、チャンスをスルーする傾向が強い。が、金欲は旺盛である。しかし前述した様に、本業のアートワークやコミックに関しては、繰り返しになるが、蛭子自身あまりにも無自覚であり無防備である。が、本人の頭の中は、佐川の様に実行に及ばぬだけで、その描かれる作品世界とかくたる差はない。そもそも蛭子は憎悪の対象への復讐や虐殺を、度々夢に見て、それをコミックという手段で形にとどめ、現実との折り合いをつけていたのだ。

総ての知識は膨大な数を観た映画と実体験から得たもので、驚く事に蛭子は一冊の読書体験も62年間の人生で一度もない。それでいながら、エッセイスト、或いは優れた批評家として、多くのコミック以外の著作をも出している。

蛭子がサヴァン・シンドロームに属するものかは専門家の研究を待たねば成らないが、いずれにしろ、尋常な人間ではない。蛭子のアートワークを、また風貌から「日本のレイモンド・ペティボーン」あるいは「日本のダニエル・ジョンストン」と見なす向きもあるが、その近くにいながらも、向けたピントは合うことはない。

世界のカジノを股にかけるギャンブラーとしても名高い。
evis
スポンサーサイト

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

CLICK FOR TRANSLATION

ABOUT US

HATTENBA PRODUCTION IS A NEWLY ESTABLISHED GROUP SPECIALIZING IN HANDLING OF FOREIGN MARKETS FOR CUTTING EDGE UNDERGROUND ART IN JAPAN'S ALTERNATIVE COMICS ANDART SCENE.
WE CURRENTLY OFFER SOME ARTISTS WHO ARE WIDELY KNOWN FOR THEIR INNOVATIVE ART WORKS AND BACKGROUND BOTH DOMESTICALLY AND ABROAD. FURTHERMORE, WE HAVE AN EXCLUSIVE CONTACT OF AUTHORIZATION IN TERMS OF RIGHT OF PUBLICATION ABROAD. WE LOOK FORWARD TO YOU PARTNERING WITH US. WE CURRENTLY FEATURE THE FOLLOWING EXCITING AND HIGHLY INFLUENTIAL ARTISTS..... EVIS (EBISU) YOSHIKAZU / TAKASHI NEMOTO / AND OTHERS.
HATTENBA PRODUCTION CAN PROVIDE A NEW OPPORTUNITY TO INTRODUCE EXCITING WORKS INTO YOUR MARKETS. Pls CONTACT hattenba@gmail.com GENERAL MANAGER / HATTENBA PRODUCTION

MY PROFILE

GENERAL MANAGER

Author:GENERAL MANAGER
The Grand Champion

THE EXCLUSIVE OFFICIAL WEBLOG COMPILED BY GENERAL MANAGER WHO LOVES HANDJOB.
logo

LOVE & PEACE, HANDJOB
hattenba@gmail.com

SIR MICHAEL PHILIP MICK JAGGER / KEITH RICHARDS / THE GLIMMER TWINS AND CRIS KIMSEY / THE ROLLING STONES / TOO MUCH BLOOD

CONTACT US

WE WISH TO COLLABORATE WITH THOUGHTFUL AND OPEN-MINDED COLLECTORS FROM ALL OVER THE WORLD IN OUR EFFORTS TO SUPPORT THEM.

YOUR NAME:
EMAIL:
RE:
TEXT:

WOULD YOU LIKE TO INTRODUCE THEIR ART WORKS INTO YOUR MARKETS? GLAD WE COULD BE OF SOME HELP.

COMMENTS

OUR TEAM

『国際特殊機関ハッテンバ プロダクション』 専属アーティスト 数名 & GENERAL MANAGER
HATTENBA PRODUCTION ALSO EXCLUSIVELY REPRESENTS THESE ARTISTS IN TERMS OF PUBLICATION ABROAD, SO IT'S OUR GUARANTEE TO YOU THAT YOU CANNOT POSSIBLY FIND THESE ARTIST'S WORK ANYWHERE ELSE OUTSIDE OF JAPAN..

TRACK BACK

SEARCH

QR CODE

QRコード

FC2 COUNTER

現在の閲覧者数:

FC2 COUNTER


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。